フィールドライフ

お知らせInformation

新型車入荷のお知らせ

平成3年創業、群馬県に本社工場を構える国産ビルダー「フィールドライフ」は、創業当初より国産モーターホームの開発・製造を目指し、日々技術の向上を続けて参りました。そして1998年、国産初のフルコンバージョンである「プラッツ」の開発を開始、翌々年に販売を開始しました。その技術力を活かし2002年にはヒュンダイ、2003年にはカムロードでキャブコンバージョン「フランク」の製造・販売を開始。翌年にはメルセデスベースの「SORA」も製造・販売しました。(フランク・SORAは現在生産終了)
平成16年、ベアシャーシが生産終了となってしまった「プラッツ」に代わり、「ルーツ」を開発。マイクロバスのフロント部とシャシーのみを残し、高断熱ボディで作られたその姿はセミフルコンバージョンという新しいキャンピングカーの形を提案しました。

そして2010年、三菱ふそうローザをベースに作られた新たなセミフルコンバージョン「シリウス」を開発。更に2018年、同クラス初のリア大型ガレージ収納庫を装備し、また新たに「4WD」という選択肢を得たことで日本の全ての道を走破できる唯一無二の国産モーターホームが誕生しました。

カテゴリー

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る