フィールドライフ

スタッフブログStaff Blog

【新型発表】フィールドライフ初のバンコン!新型ROBBY (ロビー)完成しました!

みなさんこんにちは!
先日幕張メッセにて開催されたジャパンキャンピングカーショー
多くのご来場、ご成約いただき誠にありがとうございました。

今回のショーで初お披露目した新型ROBBY (ロビー)
多くの反響をいただき、大好評です!

だいぶ遅れてしまいましたが、今回はROBBYのご紹介をしたいと思います。

価格表はこちらから

【外装】

フィールドライフ初のバンコンを開発しました。
ベース車はトヨタタウンエースなどのOEM車である、ダイハツの「グランマックス」を採用しました。

ベース車: ダイハツ グランマックス
乗車定員/就寝定員: 2名/2名
種別用途: 小型貨物(4ナンバー)

外装カラー
シルバーマイカメタリック

外装装着オプション

  • フロントリアバンパーペイント(マットブラック) ¥104,500
  • サイドオーニング2.6m (ブラック) ¥243,100
  • ルーフバケットキャリアセット ¥106,000
  • リア両側窓埋めセット ¥121,000
  • 14インチアルミホイールセット(ブラック) ¥104,500
  • オープンカントリータイヤセット ¥78,760
  • アクリル丸窓 ¥参考

 

【内装のこだわり・特徴】

今までのフィールドライフ製品とは一味違う1台となっています。
家具のこだわりや特徴をご紹介します。

家具の作り

ネイビー色のソファにダーク調の天板にホワイト家具を組み合わせました。
今回のこだわりは家具。
従来のモールやプッシュロックなど、よくキャンピングカーっで使われる部材を使わずに
住宅用のキャビネットやキッチンのような風合いに仕上げました。

大型のキャビネットには、無垢の天板と、正面は住宅用の家具やキッチンで使われる”MDF”という材料を使用しています。
まるで自宅にいるような雰囲気で車旅を楽しめます。

 

2フロアシステム

防汚フロアと住宅用クッションフロアを組み合わせた2フロアシステムを採用しました。
靴を履いたまま乗降ができるいわゆる”土間”仕様です。

【3WAYベッドフレーム】

ロビーには2つのベッドフレームが独立して装備しています。
このベッドフレームは用途に合わせて3種類のモードで活用することができます。

① シェルフモード

写真左にある黒いフレームが3WAYベッドフレーム

2つあるベッドフレームはスタックできるようになっていて、クーラーボックスなどのキャンプ用品も楽々積載できます。
2段になっているので、使い分けも、飾り付けもできます。

 

② ベッドモード

重ねてあったベッドフレームを横に並べ、ソファをずらせばベッドになります

横幅1030×長さ1960のベッドになります。
厚みのあるマットなので快適な睡眠ができます。
ベッドサイドには小物置があり、スマホや時計など置くことができます。

 

③ キャンプモード

2つのベッドフレームを外に出せば簡単にベンチに早変わり。
さらに、片側のベッドフレームの上に装着されているマットを外すと
内側にちゃぶ台テーブルが収納されています。
これで簡単にキャンプモードの完成!
チェアとテーブルが不要になるので、荷物を軽減できます。

 

ロビーのInstagramアカウントを作成しましたのでぜひフォローください

https://www.instagram.com/robby_by_fl2022/

 

この投稿をInstagramで見る

 

Robby by FIELDLIFE(@robby_by_fl2022)がシェアした投稿

お問い合わせお待ちしています

 

価格表はこちらから

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る